不動産屋へ行くなら|事前に情報収集しよう

管理会社も淘汰の時代に

迷っている男性

販売会社系と独立系がある

現在住んでいるマンションの管理会社は、自分のマンション以外にどの位の棟数や戸数を管理していているか、気になったりした事は有りませんか。マンション管理会社は、管理組合総会にて承認されて委託管理を請け負っています。全国には沢山のマンション管理会社が存在し、住民へのサービスを行っています。そこで、毎年増加戸数ランキングが発表されており、その内容を知る事ができます。ランキングを観てみると、上位の会社はほとんどが大手デベロッパー系列の会社が入っており、古くから営業をしている独立系の会社も数社入っています。デベロッパー系は親会社が販売したマンションを管理しています。また、ランキングにおいて、独立系はデベロッパーとタイアップして管理戸数を伸ばして来ているようです。

新規物件は減少傾向にある

今後日本の人口は減りつつあり、マンションの新築件数や販売戸数も減少をしていっています。その為マンション管理会社も管理戸数を伸ばさないといけないため、以前は余り見られなかったリプレイスに、積極的に取り組もうと各管理組合へ営業を行ってきています。中・小のマンション管理会社では、現状の管理戸数を維持するか、増やして行かなければなりませんので、住民への様々なサービス提供を提案し、少しずつ増やして行くようになっています。また、住民も現在の管理委託費が妥当なのか、それに伴う管理費や修繕積立金の金額が妥当なのか関心を持っており、毎年総会の時期になると、他のマンション管理会社より相見積書を取る管理組合も増加してきています。この様にランキングを観覧するだけで、どの会社が自分と相性が良いのか分かります。