不動産屋へ行くなら|事前に情報収集しよう

管理会社も淘汰の時代に

迷っている男性

どのようなマンション管理会社が管理戸数を伸ばしているのか調べるときは、増加戸数ランキングを調べてみるといいでしょう。最近の管理会社はリプレイスなどを行って、住人へのサービスに努めているところが多いようです。

もっと読む

物件を売却する

スーツの男性

不動産売却をする場合、少しでも高値で手放したいと考える人は少なくありません。その場合、不動産会社選びによって結果が変わってくるので慎重に選ぶ他、複数のところに査定依頼すると良いです。

もっと読む

不動産のなんでも屋さん

住宅模型

売買や管理

品川区には多くの不動産屋さんがあります。これら不動産屋さんは不動産の売買をはじめとして、オーナーの依頼で入居者や退去者の事務手続きや、家賃の徴収や管理、共用部分の管理や、部屋の管理などを手掛けているところがあります。不動産の売買のみ行っている不動産屋はむしろ少なく、オーナーから手数料をもらって不動産の管理を行っている不動産屋さんが多くなっています。品川区でも賃貸管理を手がけている不動産屋さんがいます。不動産屋さんには、多くの不動産を購入したい人や賃貸物件に入居したい人の情報が入ってきます。そしてほとんどの不動産屋さんがネットワークを築いていて、たとえ自分の会社の物件ではなくても、仲介という形でほかの会社の物件も紹介することができます。不動産を購入したい人や賃貸の物件に住みたい人はこれらの不動産屋さんに足しげく通い、情報を得ることで優良な物件を見つけ出すことが可能になります。

資格を生かして

不動産屋の中には建築士の資格を取って、アパートやマンションの設計を手掛けている業者もあります。不動産屋さんには多くの不動産を所有している人が相談に来ますので、所有している土地にアパートやマンションを建設して不動産投資をしたいという人もやってきます。品川区でも投資をしたいと相談する人もいます。建築士の資格を持っている業者ならば、その要望に応じてアパートやマンションの設計をすることができます。実際に施工はできなくても施工はほかの業者に引き受けてもらえばいいので、これらの設計料金やその物件を業者で管理するならば手数料収入も入ってきます。このように業者は売買ばかりでなく、設計から建築物件の管理まで手広く収入を上げています。品川区でもこのような業者が多くなってきました。

一人で悩まず専門家へ相談

一軒家

住宅ローンの滞納などで大阪の住宅を手放す際、市場価格とほとんど変わらない金額で売却出来る任意売却がおすすめです。無料相談を行っているところも多いので、競売に掛けられる前には一度相談してみると良いでしょう。

もっと読む